山梨代協の概要

概要

 山梨県損害保険代理業協会(山梨代協)は、一般社団法人 日本損害保険代理業協会を構成する組織の1団体です。現在山梨県内で所属する会員数は、損害保険専業代理店を中心に136店(2018年3月現在)で、年 間を通じて活発な活動をしています。

 また、それぞれの役割を担った委員会は、企画環境委員会、教育広報委員会、組織委員会、CSR委員会があり、選出された委員によ り目的 を達成するため努力しています。

目的

 本会は、損害保険の健全かつ公正な募集と保険契約者の利益を守るため損害保険代理店の資質を高め、地位の向上を図り、損害保険事 業の健全な発展に寄与するとともに併せて地域社会に貢献することを目的とする。

山梨県損害保険代理業協会 組織図

山梨県損害保険代理業協会 組織図

平成28年度役員名簿

山梨県損害保険代理業協会 組織図

倫理綱領

 損害保険代理業は、損害保険業の発展を通じ、社会の安全を守り、福祉の向上に貢献する公益性の高い職業である。
一般社団法人 日本損害保険代理業協会の正会員は、社会が損害保険代理業に課する使命、責任、義務に深い自覚を持ち、社会の信頼にこたえ、その繁栄に資するために、つね に研鑽につとめる。
 よって、ここに倫理綱領を定め、その遵守と実践を宣言する。